2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2007/02/07
Wednesday
23:25

別府旅行@1日目。

京都発のぞみ1号に乗って、いざ別府へ出発!

 唯一、ボクが別府へ行くことを伝えた後輩がいます。
 しかし、その後輩にすらいつ着くかは連絡していませんでした。
 今回もまた見切り発車的な「思いつき旅行」をしてしまいました。
 巻き込んだみんな、ゴメン。そして、ありがとう<(_ _)>

 新幹線のチケットを確保したのは2/7出発当日の京都駅。
 そこで別府の到着予定時刻は「12時」と判明。
 …ココで初めて、後輩に別府到着時刻をメール送信。
 
 前日は上司と飲みに行って終電で帰ってきてて、結構お疲れなボク。
 当然、新幹線と特急ソニックでは爆睡しておりました ZZZ
 
別府駅に到着…、まだ二日酔いが残っているボク。

 別府駅で待っていると、カワイイ後輩が迎えに来てくれました。
 その可愛さにボクの二日酔いも吹っ飛ばされ…ませんでした(笑)
 ま、お腹が空いていたので駅前の『とよ常 本店』で食事しました。
 ちょくちょく食べてますけど、天丼650円は安いです!
  
 2/7は久々に会うゼミの恩師も参加する飲み会(19:00〜)があったので、
 とりあえず、それまで二人で時間を潰すことに。

恩人登場。ありがとう親友<(_ _)>

 待ち合わせた後輩と会うのも、かなり久しぶり。
 いつも思うけど、この日も可愛かった。あまり見かけないスカート姿に驚き!
 「今日もカワイイね。」って言うも、彼女の心に届かず(T_T) 
 
 さて、ボクにとって別府は学生時代を過ごした準ホームタウン。
 …どこ行こうか?と旅行なのに悩むアホなボク(>_<)
 色々考えたあげく「ビーコンプラザ・グローバルタワー」へ行くことに。
 別府駅から約徒歩15分くらいのところにあって、
 地上100メートルの展望デッキから別府市内が一望できる施設です。
 二人ワイワイと積もる話をしながら、テクテクと歩いて向かいました。
 実はボクが登ったことが無いんだと言う一言で行き先が決定したんですが、
 行ってみたら「休止」だった。
 後輩が思わず叫ぶから何事かと思ったら、「休止」の看板を指さしてた。
 ま、いつでもやってると思っていたボクが悪いんです。
 
 (中略)

 歩き疲れたので、喫茶店に入りました。ココで恩人が登場します。
 別府で働いている大学時代の親友(同級生)に電話をしました。
 「あー、もしもし。あのな、実は別府に来てるねん。」と突然のボクの告白!
 親友は絶句です(笑)
 
 「はぁ〜〜〜〜〜???(怒怒怒)」

 …怒られました。
 何故、突然の別府訪問となったかを説明しましたが、
 所詮ボクの思いつきと無計画から生じたワガママ旅行です。
 説得力ゼロです(笑)
 
 電話後、喫茶店に駆けつけくれた親友。
 何も言わずとも、ボクのことを理解してくれる親友。いや、愛すべき人です。
 つーことで、宿無しでやって来たボクに「宿提供」をしていただきました。
 この場を借りて、改めてお礼の言葉「ありがとう」を。
 
 (中略 〜 場面は一気に夜の飲み会へ!)

 後輩達が大学時代に一番お世話になったゼミの先生を囲んでの
 飲み会をセッティングしてくれるってことで、別府駅へ集合しました。
 続々と学生達が集まる集まる。ボクの知らない学生ばかりデス。
 ボクの作ったサークルとはいえ、あれから何年も経過している訳で、 
 メンバーもがらりと変わっていて、時の流れを実感しました。

 先生とも久しぶりの再開。
 今の仕事の話に、プライベートの話、後輩達の近況話に花が咲く。
 心に染みる酒が飲めました。
 バカな話が出来て、盛り上がって、学生時代に戻ることが出来ました。
 別府に来ると思い出す、学生の頃。
 1日中、笑いの絶えない、心から楽しめるもてなしをしてくれた後輩達に、
 先生に感謝をしています。
 
※追伸
 ひとつ、たったひとつだけ、飲み会で心に引っかかる事実を知りました。
 別府を離れた今も、その事実が脳裏から離れません。
alphonse3to4 | 第2の故郷「大分・別府」 | comments(0) | trackbacks(0)
2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -
COMMENTS





TRACKBACK
TRACKBACK URL:http://alphonse3to4.jugem.jp/trackback/177