2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2007/02/22
Thursday
23:58

サッカーU-22代表、アメリカ戦。

大好きな「家長選手」スタメンならず、無念。

 先日、サッカーU-22代表のアメリカ戦(キリンチャレンジカップ)がありました。
 結果は「0-0」のスコアレスドロー。
 
 スタメンは僕の期待を大きく裏切る「3トップ仕様」のサプライズ!
 FW『平山&カレン&李』で、オイオイ(^_^;)
 
 スタメンに名前がない…。どうして、家長がスタメンじゃ無いんだ!
 後半から出番が回ってきたアキ(家長)。いい動きしてた。
 もちろんアメリカも疲れが出てきた頃だったので、
 アキのスピードに対応できなかったんだろうけど、
 それを差し引いても動きは一級品。
 反町監督、家長をスタメン起用して下さい<(_ _)>
 MF『本田&家長&水野』のイケメン三銃士の同時起用を強く要請いたします!

 ま、理由としては…
 中盤でボールを保持したときに選手の上がりを待ち、数的優位から崩すことを
 志向する傾向が強い日本において「自ら局面打開できるスピード&スキル」を
 持ち、少人数でもゴールを目指す意識がある選手達だと思うからですね。
 自分で狙いに行く、崩してラストパス、などの選択の幅が広いと思うし。

 反町監督の3トップ起用は練習では機能したとのことですが、
 このアメリカ戦では連動性、スピード感ある攻撃が見られなかったかな。
 セットプレー(本田のプレースキック)からの平山のヘディングシュートには
 正直ゴールポストに嫌われたとはいえ感動したけどさ、流れの中で取れなかった
 ってのは、残念でならないっす。 

 得点力不足をどう解決していくのか、反町監督は頭イタイでしょうね。
alphonse3to4 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(1)
2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -
COMMENTS





TRACKBACK
TRACKBACK URL:http://alphonse3to4.jugem.jp/trackback/194

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/03/16 8:05 AM