2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2009/01/02
Friday
15:46

ガンバ2009年補強の途中経過【壱】。

JUGEMテーマ:ガンバ大阪

 新年早々ではありますが、愛すべきガンバの来期について
 頭の整理も兼ねて、まとめておこうかなと思います。

 【監督】 西野朗監督 名将でしょ!

 【GK】
 現在の松代直樹藤ヶ谷陽介木下正貴木村敦志
 4人体制から、木下正貴をロアッソ熊本レンタル移籍させ、
 新戦力としてロアッソ熊本より太洋一を移籍内定で調整か。

 若手の木下(19歳)を修行に出して、使える?太(26歳)を
 交換したというのが実際のところか…。育成は?

 天皇杯決勝を見て、藤ヶ谷選手の奮闘振りからすれば
 来期も彼がGKの中心であることは間違いないと思います。

 チーム事情を考えれば、噂のあったジュビロ磐田の川口選手
 など、他チームから大物GKを獲得する意味はないですよね。
 

 【DF】
 今季のベストメンバーと考える安田理大山口智中沢聡太
 加地亮は不動。当然、補強のポイントはバックアッパー探しになる。
 
 今季途中での水本裕貴の電撃退団(京都サンガFCへ移籍)はビックリ!
 裏切られた感は否めないんだけど、今更グダグダ言っても仕方ない。
 縁がなかったんだと。北京オリンピックも近かったしね…。

 レギュラーに定着した中沢選手は今季のガンバ成長株No.1です。
 彼がいなかったらと思うと、ホントDF陣はどうなっていたのかと…。

 一方で期待の高かった大分トリニータからレンタル移籍してきた
 福元洋平は十分な出場機会を得ることができず、出場機会を求めて
 ジェフ千葉へ1年間のレンタル移籍となる。
 安田選手と共にU-20カナダW杯を戦った「調子乗り世代」主将で、
 若い世代のガンバのリーダーにと期待していたんですよね(>_<)

 加えて、ユース上がりの植田龍仁朗へ戦力外通告しており、
 次世代ガンバを担うCB候補を失うことになる。物足りなかったか・・・。
 岡山ファジアーノというJ2クラブへ加入することが決定しています。

 ミネイロ、退団。特にコメントなし。


 補強に話は戻って、まずセンターバック(CB)について。
 清水エスパルスから高木和道元韓国代表DFパク・ドンヒョク
 移籍が決定的になっており、CBについては一定の目処が立った
 というところだろうか。欲を言えば、もう1枚かなとも思いますが、
 出場機会を奪うことにつながりかねないので、以上で完了でしょ。

 レンタル移籍中の選手がDFでも何人かいますが、他チームの
 主力になれていない状況であれば、ガンバでの出番はないので、
 特に検討すべき課題では無いのかなと思います。
   

  えーっと、毎年補強の話題に上るサイドバック(SB)ですが、
 2009年も目立った補強は無いようですね(^_^;)
 FC東京アビスパ福岡から中村北斗を獲得したように、
 移籍マーケットに該当選手がいなかったわけではないので、
 この点に関してのフロントの考え方は如何に?って感じですね。

 ということで、不動の右サイド加地選手の怪我の際にチーム力が
 ガクンと落ち込んだ反省ができていなことは、昨年と一緒。

 そんな中、左サイドは安田選手のバックアップとして、
 下平匠が成長して計算できる選手になってくれたと思います。
 守備に難ありと言われますが、ゲームに出てその力を
 ドンドン磨いて、将来のガンバDF陣の中心となって欲しいです。

 続く・・・ 
alphonse3to4 | ガンバ大阪 | comments(0) | trackbacks(2)
2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -
COMMENTS





TRACKBACK
TRACKBACK URL:http://alphonse3to4.jugem.jp/trackback/556

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/04/03 8:33 PM
関連する記事を集めています
ジュリア・オージェ 口コミ集3 | 2009/04/03 8:51 PM