2009/11/16
Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2007/04/07
Saturday
07:15

新幹線新駅問題が争点にならない「滋賀県議選」。

 さて、明日は地方統一選挙の投票日。もちろん投票に行きます。
 滋賀県も「県議選」があります。
 ボクの住んでいる選挙区は無投票で決まることが多かったのですが、
 今回は「嘉田知事」の影響か、定数に対して立候補が「+1」と
 ちょっと面白い展開に(*^_^*)

 さすがに地元は栗東市ではないので、世間で話題の「新幹線新駅問題」が
 争点となることは全然ありませんでしたね。
 通勤駅に支援者が立って、広報紙配ってはりましたが触れず終い。
 確かに「対話の会」(いわゆる嘉田知事支援グループ)の方は
 明確に「凍結」なのですが、他の方は明確な方針はなく、あいまいな表現に終始。 

 もちろん県議の仕事がそれだけではないことは分かっているのですが、
 将来に亘る県民負担を考えると、それも無視できない問題じゃないかなと
 思ったりするわけです。だからこそ、意見表明はして欲しい。
 県民はそこに興味持って投票するんじゃないんですかね?

 お膝元の栗東市はそれなりに盛り上がっているようですが、
 県の課題として捉えようとしない多くの立候補者の姿勢は
 県議としてどーかと思います。
 県民のニーズ(新駅問題の落としどころ)に対して方向性を出すのは
 地域のリーダーとして必要だと思うのはボクだけでしょうか?
 
 明日の結果が楽しみです。
 県民が出す投票率と結果が、全国から注目されているんですから。
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(1)
2007/03/25
Sunday
17:13

映画「蟲師」のロケ地を巡る。

 この度、公開された映画「蟲師」の一部ロケ地が滋賀県だったらしい。
 全然知らなかったので、めっちゃ驚きました。
 このことは「Leaf」って、京都のタウン情報誌に載ってたので知りました。
 暇に任せて、ドライブしながら巡ってこようかなと思います。

マンガもアニメも見てないので、どんな作品か楽しみです。

 来週の土日使って、映画を見に行ってこようと思います。
 漫画もアニメも両方とも見てなくて、あんまどんな作品か知らないんですよ。
 まあ、予備知識ないなりに映画を楽しんでこようかな(^o^)
 オダギリジョーはカッコイイし、蒼井優はカワイイし、大丈夫でしょ。
 あと監督は、あの大友克洋さんってことで、期待しちゃいます!
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(2)
2007/03/05
Monday
23:29

佐世保バーガーを食べに京都の伊勢丹10FへGO!

生まれて初めて『佐世保バーガー』食べたよ(*^_^*)

 昨年11月に京都駅ビルの10階の拉麺小路に「佐世保バーガー」のお店が開店!
 いっつもラーメンを食べてしまうボクですが、日曜日は我慢して…
 一度、かぶりついてみたかった「佐世保バーガー」をがっついてみました。
 
 レギュラーサイズで800円超!ポテト付けたら1000円オーバー!
 ラーメン大盛りの方がだいぶ安い値段設定にビックリ。
 さて、人気があるのかないのか?
 ラーメン屋は昼時で長蛇の列をなしているのに、佐世保バーガーさんは並ばずに
 オーダーすることができました。…ん?人気ないのか?
 テイクアウトにしたんだけど、5分で出来ますんで、出来たらお呼びしまーすと。
 
 もちろんバーガーはボリュームたっぷりで旨かった。
 口のまわりはケチャップソースだらけですよ、アハハ。
 レギュラーサイズって言っても、デカイね。デカイ。さすが佐世保だな。 
 ホント「食ったー」って実感できるバーガーデスよ。
 コレ食べた経験からマクドの「メガマック」には興味が湧かなくなっちゃったな。

 そんだけ旨いんだー!是非、京都滋賀のみんな、食べに行こう!
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(1) | trackbacks(1)
2006/11/27
Monday
22:33

『知恩院ライトアップ2006』に行ってきました。

京都の紅葉、しかもライトアップイベントを見に行ってきました。

 行ってきたのは『知恩院ライトアップ2006』。
 日曜日はあいにくの雨…。
 それもまた風情かとかなんとか思いながら遊びに行ってきました。
 でも、すっごい人でした。
 夜のライトアップとはいえ、寺ですよ、寺。そこに人がたくさん!
 京都ブランドの強さを思い知らされました。
 でも、ほとんどの人が宗派とか建立の経緯とか、何も知らないんだろうな(笑)
 確かに紅葉がライトアップですごくキレイでした。
 これが見られたのはラッキーだなと、ホント思いましたよ。

しばらく恋愛は無理だと思うんデスよ、ボク(>_<)

 日曜日は年上のお姉さんを誘ってのお出かけでした。
 な−んか、ずーっと一緒にいたいなって思わなかったデスね。
 26歳のオジサンにして、崖っぷち感情ゼロ(*^_^*)
 高身長でキレイな人なんですけど、ボクには合わない…。
 大学時代のカワイイ後輩と歩いている方が何倍も幸せだよ、と思う今日この頃。
 こういうところが、『非モテ』な人生を歩ませているよな、ホント。
 求めるのは、この幸せ以上だから、ハードルが高い高い(笑)
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(0)
2006/11/25
Saturday
07:46

京都の紅葉ライトアップを見に行きたい。

紅葉も見頃をちょっと過ぎた?でも、あなたを誘いたい。
 
 京都の紅葉真っ盛り。テレビでも連日、京都の紅葉情報を流しています。
 そんな中、今シーズンはまだボクは紅葉に出かけていません(T_T)
 つーことで、日曜日に女の子誘って遊びに行く予定をしています。
 花より団子なんて申しますが、やっぱり自然を感じたいなと思います。
 せっかく京都の隣県に住んでいるのにもったいないじゃないですか。
 
京都の『貴船もみじ灯籠』に行こうかと考えています。

 ちょうど26日がイベントの最終日になっていて、ライトアップも最後。
 紅葉とライトアップを見に行くなんて、ボクの人生ではなかったコト。
 ん〜、ドキドキしますね。
 静かにライトアップと自然を見ているんでしょうね、たぶん。
 女性を誘うのもだんだん慣れてきた今日この頃。期待していいんでしょうか?
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(0)
2006/11/03
Friday
21:24

京都、室町塩小路っていい雰囲気。

京都駅前のプラッツ近鉄周辺「室町塩小路」に初めて行く。

 昨日は室町塩小路にある「鬼河童」ってお店で食事してきました。
 こないだ電話番号GETしたお姉さんとフラッと。
 値段はちょっとお高めでしたが、味はもちろん良かったし、何より店内の雰囲気が良かった。
 お酒が飲める人ではなかったですけど、お酒が好きとは言っていたので楽しく食事が出来ました。
 やっぱ、お酒が飲める人と、お酒の話をしながら飲めるって楽しいデス(*^_^*)

 ここ数年で室町塩小路には雰囲気のいいお店が並び始めていて、
 結構、お客さんも通って行くし認知度も上昇している模様。
 かといって、外は騒がしくないから落ち着いて食事出来る。
 なにより京都駅からめっちゃ近いし、交通が便利なのがなによりいいなと。
 また、この周辺のお店をデートに活用してやろうと思ってマス。

世の中はクリスマスムードに変貌。

 ちょうど、誘った土曜日が京都駅ビルのクリスマスイルミネーションの点灯式で、
 「予約の時間まで少しありますし、見てからいきましょうか?」
 と、普段のボクの口からはおそらく出てこないような言葉がΣ(゚д゚;)
 世の中は「ハロウィン」→「クリスマス」へシフトチェンジ!
 いやー、ゴスペルコンサートとかやってましたね。
 人が多かったので、駅ビルの最上階からチラッと見るだけでしたけど。
 
今年もまた「クリスマスの亡霊」に襲われるのか?

 →「クリスマスの亡霊」…どこからか『今、お前は幸せか?』と問いかけてくる声の主。
 そう、彼女のいないクリスマスを迎えるとささやいてくる亡霊がいるです。
 非情に迷惑しているんですけど、ココロのスキマを狙ってくるから防げない。
 もう、彼女をつくるしか逃れる手だてはないのだけど…。
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(0)
2006/10/24
Tuesday
22:16

どうなる?滋賀県の新幹線新駅問題…。

栗東市長に推進派の国松氏 新幹線新駅 凍結派新人破る

 10/22(日)に滋賀県栗東市の市長選がありました。
 残念ながらボクは栗東市民ではなく、「建設反対」の意志を示すことは出来ませんでした。
 結果としては、現職で新駅「推進派」の国松氏が当選しました。
 しかし、新駅「凍結・反対派」である他の2人の得票数合計の方が多かったので、
 個人的には「お前ら、建設反対で協力しあって選挙しろよ!」と言いたかった。
 
素朴な質問、新幹線「こだま」の停まる駅って魅力あるんですか?

 新幹線の新駅よりももっと効果的な地域振興策はなかったのでしょうか?
 議員が揃いも揃って頭が「昭和&田舎」な感じがします。
 在来線と繋がっていない、そんな新幹線の駅を利用する人がたくさんいるとした
 すごいシミュレーションができているなんて、世の中分からないデス。
 
栗東市民よ、JR東海にお願いまでしての「新駅」に疑問はないのか? 
 
 建設費約250億円のうち約240億円を地元自治体が負担するんです。
 JR東海は10億円の費用でまんまと新駅を作れるわけです。
 鴨が葱を背負ってきたっちゅう話ですよ、ホント(^_^;) 
 あのー、その中で一番負担が多いのが県の117億円…。
 ボク、県民なんですけど、そんなのに県の税金使わないで下さいよ。
 果てに、起債(借金)までしようとするなんて、県民をバカにするのは止めて欲しい。
 栗東市民はそこんところ、何も疑問を抱かないのでしょうか?
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(1) | trackbacks(1)
2006/10/15
Sunday
12:09

滋賀県にテキクアンドギブニーズの結婚式場OPEN!

10/7(土)、滋賀県浜大津に「アクアテラス迎賓館」がOPEN!

 ハウスウェディングの業界大手「テイクアンドギブ・ニーズ(T&G)」が滋賀県に進出。
 その名も「アクアテラス迎賓館」。
 かねてより、結婚式は「T&G」と思っているボクとしてはうれしいニュース。
 ま、相手が未定なんで書いてて哀しいですが(^_^;)
 もう既に来年の秋まで予約いっぱいだそうです。スゲー(>_<)
 世の中、幸せなカップルが多いんですね〜。

 さてこのOPENを迎え撃つ、県内のホテルはどう対抗してくるのでしょう?
 琵琶湖ホテル大津プリンスホテルロイヤルオークホテルなどなど、
 県内の有名ホテルは顧客のニーズ細分化に対応すべく、準備を進めているようです。
 チャペル新設したり、和装婚礼の強化したり、宿泊と2次会までのプラン強化などなど。
 最近、ちょいちょい人の結婚式に呼ばれるのですが、いいもんですね結婚式。
 で、ホテルウェディングよりハウスウェディングかなと思うんですよね。
 オーダーメイドな感じが、すごく楽しめる気がして。
 せっかくの結婚式、招待客からも「楽しかったよ。」って言われるものにしたいものです。
 その思いを実現するならハウスウェディングかなって。
 あ〜、妄想膨らみすぎですね、ボク(^_^;)
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(9)
2006/10/15
Sunday
11:37

SUNTORY「山崎蒸留所」に行ってみたい。

ウイスキーはあんまり飲んだことないし、知識もない。だから、知りたい。

 大学時代に大分県日田市にあるサッポロのビール工場に行って以来、工場見学してないです。
 久しぶりにどこかの工場見学に行ってみたいという衝動に駆られました。
 結構、楽しめるものなんですよ「工場見学」って(*^_^*)
 そこで注目したのがSUNTORYの「山崎蒸留所」です!
 山崎蒸留所は、1923年に開設された、日本初のウイスキー蒸留所です。
 (アクセスはJR京都駅〜JR山崎駅(約15分)、JR山崎駅から徒歩約10分)
 これだけで興味が湧いてきませんか?
 ウイスキーの魅力、美味しさ、歴史を探しにくには、最高の場所かな。

 1923年、サントリー(当時は寿屋)の鳥居信治郎はイギリスでスコッチウィスキーを学んだ
 「竹鶴政孝」を招き、日本にウイスキーをと山崎に蒸留所を造りました。
 ここで1929年に生まれた日本初のウイスキーが「白札」というボトル。
 …実は、全然受け入れられなかったんですね。
 舶来盲信な日本の風土、独特の香りが受けいられなかった理由だそう。
 
 山崎蒸留所の初代工場長である竹鶴は10年という鳥居との約束を経て、退社。
 彼は北海道余市に「大日本果汁株式会社(のちのニッカ)」を設立し、独自のウイスキーを求める。
   
 一方で、鳥居は日本人に受け入れられるウイスキーをさらに求めた。
 そして、1937年(昭和12年)、ついにひとつの香味が花開く。
 彼が山崎に蒸留所を造って12年の歳月を経て生まれたのが12年もの『角瓶』だった。
 時代を超えていまなお愛されつづけている『角』。
 この一瓶がついに日本人の舌を捉えた。
 ボトルデザインでは寿屋の井上木它(いのうえぼくだ)が日本で縁起がいいとされる
 亀をモチーフに亀甲文様を取り入れた。
 カットの参考にしたのが江戸時代に日本初のカットグラスを作った薩摩切子の技法。
 日本人が求める味、デザインがサントリーの「角」には詰まっている。

 オジサンのお酒、ウイスキーを見直すきっかけになったでしょうか?
 少なくともボクはウイスキーに対する見方が変わりました。
 ウイスキーにはいろんな楽しみ方がある。切り口を変えると、いろんな顔を見せる。
 味も、歴史も、思い出も。
 それがお酒の「楽しみ」である気がします。

読んでみてください「サントリー山崎蒸留所 Blog」
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(0)
2006/09/11
Monday
21:22

比叡山延暦寺へ行きたいので、その情報収集。

行く前にきちっと歴史を押さえておきましょう。ウンチクです。

 比叡山延暦寺は1994年12月にユネスコの世界遺産条約によって
 「古都京都の文化財」の一つとして世界文化遺産に登録が認定。
 実際「延暦寺」なる寺はなく、比叡山の山上から東麓にかけた境内に点在する
 東塔、西塔など、三塔十六谷の堂塔の総称が「延暦寺」と呼ぶそうな。

 比叡山延暦寺は最澄により開かれた「天台宗」の本山寺院。
 その他にも比叡山延暦寺で修行した著名な僧としては以下の人物が挙げられマス。

 源信(恵心僧都、942−1016)『往生要集』の著者
 良忍(聖応大師、1072年−1132年)融通念仏の唱導者
 法然(1133年−1212年)日本の浄土宗の開祖
 栄西(1141年−1215年)日本の禅宗の開祖
 道元(1200年−1253年)曹洞宗の開祖
 親鸞(1173年−1262年)浄土真宗の開祖
 日蓮(1222年−1282年)日蓮宗の開祖

 歴史教科書に出てくる有名人ばっかりじゃないですか、驚きです。
 つーか、滋賀県にいてこの事実を知らないというか、覚えてない自分にも驚きです。
 ココロヲイレカエテベンキョウシマスノデ、コンカイハコノヘンデ。

 紅葉は11月頃。さて、いつ行こうかな?
 比叡山ドライブウェイをびわこ一望しながらのドライブって楽しそうだよなぁ。
alphonse3to4 | 第1の故郷「滋賀・京都」 | comments(0) | trackbacks(0)

<new | top | old>